毛皮族

LATEST WORK

セクシードライバー

プロジェクションライブパフォーミングアー・・
いや、シ・・ネマかな?

セクシードライバー

日程
2022年11月30日(水)~12月4日(日)
上演場所
北千住BUoY
出演
遠藤留奈 鈴木将一朗 江本純子
論評
演劇最強論「先月の1本」 文:植村朔也

公演詳細

Gardenでは目を閉じて

毛皮族の最新作

Gardenでは目を閉じて

日程
2021年11月20日(土)~28日(日)
上演場所
下北沢ザ・スズナリ
映像配信
vimeoにてレンタル視聴できます(2023年1月31日リリース)

公演詳細

NEWS

2023.2.7
「Gardenでは目を閉じて」vimeoでレンタル視聴開始しました!!10ドル/1weekです。お楽しみくださいませ。
2022.3.29
セゾン文化財団ニュースレター「viewpoint」97号に江本純子が寄稿した「シアターは命をつなぐGarden」が掲載されています。ぜひご一読ください。
2022.3.25
北海道文化財団が主催する「北海道戯曲賞」令和3年度受賞作と選評が公開されました。江本純子が審査員として最終選考会に参加しています。ぜひご一読ください。
2022.1.10
演劇映像配信プラットホーム「観劇三昧」にて、2005年毛皮族作品『銭は君』と2014年財団江本純子作品『人生2ねんせい』(全景映像)、配信中です。 『銭は君』のサブスク配信は【2022/02/09(水)23:59まで】となります。【2022/02/10(木)11:00~】は個別購入にてご覧いただけます。
2021.1.9
江本商店」にて2019年までの全作品・上演台本を販売しています!!
2018.10.5
江本純子のインスタグラム始めました これから江本純子舞台作品の写真などもアップしていきます。ぜひフォローどうぞ。

PROFILE

江本純子

江本純子

78年千葉県生まれ。00年、21歳の時に劇団「毛皮族」を旗揚げ。2000年代、毛皮族は祝祭的な演劇作品の数々を上演し、旗揚げ3年目に4000人を動員する劇団となる。09年より「財団、江本純子」を開始。09年『セクシードライバー』、10年『小さな恋のエロジー』は岸田國士戯曲賞最終候補作。12年、フランス・パリ日本文化会館より招聘され、毛皮族作品『女と報酬(Le fric et les femmes)』を同劇場にて上演。08年~13年、セゾン文化財団ジュニアフェロー。16年に初監督作品である映画『過激派オペラ』が公開。16年より開始したプロジェクト「できごと」にて、同年夏に小豆島・大部地区に滞在し、野外演劇を製作・上演。17年、セゾン文化財団サバティカルの助成を受け、アイスランド、カナダ、ハワイにて充電。帰国直後の17年秋〜19年春までの間に、7本の新作演劇を制作・上演(財団江本純子vol.9〜15)、システムや既存の慣例に沿わない独自の演劇作りの方法を提示している。19年よりセゾン文化財団シニアフェロー。

プロフィール詳細