JUNKO EMOTO

財団、江本純子

ABOUT ZAIDAN

多くの俳優との出会いや多様な上演形態を求めて、2009年に「劇団、江本純子」と名付けてスタートした活動。2011年に「財団、江本純子」と改名。現在、江本自身がプロデュースし、新作上演を行う際の活動名義となっている。

「財団、江本純子」では、作品毎に俳優を集います。その時世の中で起こっていること、価値観に対して疑問を呈することから始まり、既に世の中で発せられている表現を、相対化して作っていくので、発表作品ごとにその表現方法は異なっていきます。
しかし、劇を上演することで生まれる「笑い」や「驚き」など、感情を豊かにする「財」ばかりは、常に変わらずに存在している作品を上演していきます。