JUNKO EMOTO

STAGE

忘れていくキャフェ

財団、江本純子vol.11

忘れていくキャフェ

公演日程
2018年4月18日(水)~22日(日)
上演場所
ギャラリールデコ4F
作・演出
江本純子
出演
岩瀬 亮 島田桃依 遠藤留奈 うらじぬの 鈴鹿通儀
間瀬奈都美 鈴木万里絵 江本純子

チケット予約

カフェにて。
初めて会った男と女。
男と女はなかなか本題に向かうことができない。

INTRODUCTION

続きを読む

4月〜6月にかけて、「醬油理論から始まる新しいセックスの形」と称して、3つの新作を発表します。
その第一作目が、この『忘れていくキャフェ』という作品です。
この作品は、カフェでの男女のお喋りで構成しています。恋人を求めている男の物語です。

ところで、「醬油理論」て何それ?ですよね。少しだけ触れます。
これは私自身が望んでいる生き方を醤油に例えて名付けたものです。「醬油理論」が目指すところの究極は、新しいセックスの形を追求し提示することなんじゃないか、と仮説的に考えている現在です。
「醬油理論」の中身を、すごくざっくりいうと、当たり前の価値や考えに対する挑戦です。効率を目指したシステムの中で生活している人にとっては、ちょっと面倒な生き方かもしれません。テレビドラマ『北の国から』で田中邦衛さんが演じていた五郎の生き方は「醬油理論」に近いかもしれません。それでどんな生き方かわかる人もいるでしょうか。五郎ともちょっと違うんですけど、似たような・・や、この例えよくないかも。
「醬油理論」で現代社会を生きることはほぼ不可能だとも感じており、どこかで折り合いをつけなくてはいけない。そこが演劇のしどころとなるだろうと、これから3つの作品を作っていきます。
苦しまなくていいことに苦しんだり、求めなくていいことを求めすぎたりする愛すべき悲しい人間たちについてのおかしみを描くことは今までと変わりありません。「新しいセックス」を提示したいように、「新しい感覚」に触れることも常に考えています。システムに沿わない笑いの時間を追求することも変わらず行っていきます。
『忘れていくキャフェ』のあとは、『ぼくの回転するおんなたち(仮)』、『事務王1(仮)』という作品を用意しています。3つともみてくれたら、やっぱり嬉しいです。
(江本純子)

TIMETABLE

4 18
WED
19
THU
20
FRI
21
SAT
22
SUN
11:30        
14:00      
15:15        
19:00        
19:30    

※開場と受付開始、当日券の販売は開演の30分前からです

TICKETS

料金
前売 3200円 立ち見2700円
当日 3500円 立ち見3000円
取扱い
当サイトにて4月1日(日)より予約受付開始
https://www.quartet-online.net/ticket/59uh3f6

INFORMATION

上演場所
ギャラリー・ルデコ4F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル
公演に関するお問い合わせ
kegawazoku@junko-emoto.com

CAST

  • 岩瀬 亮

    岩瀬 亮(いわせりょう)

    1980年生まれ、茨城県出身。『SEX GANG CHILDREN』にて舞台デビュー後、ポツドール、ハイバイ、蓬莱竜太作品などの舞台に出演。『ディストラクション・ベイビーズ』(真利子哲也監督)、『過激派オペラ』(江本純子監督)など映画での活動もしており、主演した日韓合作映画『ひと夏のファンタジア』(チャン・ゴンジェ監督)に続き、韓国で公開された『最悪の一日』(キム・ジョングァン監督)もヒットをみせた。フリーランス。

  • 島田桃依

    島田桃依(しまだももい)

    2004年「庭劇団ペニノ」で初舞台を踏む。その後、様々な劇団に客演。2010年「青年団」入団。2016年江本純子作品に初めて出演する。
    今まで「城山羊の会」ふじきみつ彦プロデュース「Taro the dark」「射手座の行動」「根本宗子特別企画」「玉田企画」「水素74%」「劇団宝船」「悪魔のしるし」「乞局」「テスト・サンプル」「岡崎藝術座」「五反田団」「鉄割アルバトロスケット」などに客演。

  • 遠藤留奈

    遠藤留奈(えんどうるな)

    ポツドール「愛の渦」「恋の渦」「夢の城」など多数客演。ヨーロッパツアーには全て参加。三浦大輔演出、石田衣良原作、松坂桃李主演の舞台「娼年」にも出演。2011年THE SHAMPOO HATの劇団員となり、舞台「葛城事件」などに出演。最近の出演作は、舞台「デーモン閣下の邦楽維新~妖気爛漫!坂口安吾~桜の森の満開の下」、映画「貞子vs伽椰子」伽椰子役、江本純子監督作品「過激派オペラ」、PV銀杏BOYZ「エンジェルベイビー」など。

  • うらじぬの

    うらじぬの

    1989年生まれ。千葉県出身。大阪芸術大学を卒業後フリーで色々な舞台に客演し、2016年春、劇団子供鉅人の劇団員になる。その後、劇団ごとレプロエンタテインメントに所属、近年では映像作品にも出演し精力的に活動している。
    松井周「ジョン・シルバー」、維新派「MAREBITO」、ままごと「あたらしい憲法のはなし」無隣館「北限の猿」、ピンク・リバティ「ふでをならう」、劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」などに出演。

  • 鈴鹿通儀

    鈴鹿通儀(すずかみちよし)

    大阪府大阪市出身。「華奢な身体から繰り出すアクロバティックな動きでチームの勝利に貢献」をキャッチコピーに、ままごと・劇団子供鉅人等に出演。
    近作、フェスティバル/トーキョー17『半七半八』ではセーラー服を華麗に着こなし松戸の街に跋扈した。
    中野成樹+フランケンズ所属。

  • 間瀬奈都美

    間瀬奈都美(ませなつみ)

    埼玉県出身。幼少期よりクラシックバレエ、ジャズダンスをはじめ、桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻にて演技、ミュージカルを学ぶ。主な出演作に舞台『ザ・デッド・エンド』、『ペール・ギュント』(白井晃演出)、ドラマ『ごめんね青春!』、『山本周五郎人情時代劇 お美津簪』、WEB CM『サッポロビール』、最近では横浜ダンスコレクションオープニングプログラム Nibroll『コーヒー』(矢内原美邦演出)などがある。

  • 鈴木万里絵

    鈴木万里絵(すずきまりえ)

    福島県福島市出身。大学進学をきっかけに演劇をはじめ、卒業後は出版社勤務の傍ら社会人劇団での活動を経て、北区AKT STAGE研究所に入所。2017年の劇団員昇格直後に劇団本公演『寝盗られ宗介』(作:つかこうへい、演出:錦織一清)でヒロインを演じる。劇団では経理も担当している。
    主な出演舞台は、『売春捜査官』、『熱海殺人事件』、『ロマンス』、『二等兵物語』など。

  • 江本純子

    江本純子(えもとじゅんこ)

    1978年、千葉県生まれ。
    2017年、セゾン・サバティカルの助成を受け、アイスランド、カナダ、ハワイにてたっぷり充電したので、2018年もこれからも、毎日、演劇を作っていく予定。

出演者変更のお知らせ

作品構成を進める中で、出演者としてお知らせしていた永入れみさんの出演シーンをカットすることになりました。よって今回、永入れみさんは出演しません。楽しみにしていた皆様、ごめんなさい。

STAFF

票券:鈴木ちなを
web: rhythmicsequences
宣伝ビジュアル:twominutewarning

企画/製作:財団、江本純子

協力:ダックスープ、青年団、劇団THE SHAMPOO HAT、劇団子供鉅人、レプロエンタテインメント、中野成樹+フランケンズ、★☆北区AKT STAGE、マッシュ、ウレタンを工夫工房