JUNKO EMOTO

毛皮族

HISTORY

小さな恋のエロジー

毛皮族10周年記念公演
小さな恋のエロジー

作・演出
江本純子
出演
町田マリー 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 延増静美 高田郁恵
江本純子 / 金子清文 富岡晃一郎

熟成10年モノの最強スイング!!
これが愛と笑いのエクスタシー

隣家からヘタクソなハレルヤ合唱が聞こえてくるクリスマス間近の冬の日。薄着のジェシカが舐めているアイスの棒にハワイ旅行当選の文字が浮かぶ。喜びも束の間、何者かによる銃弾に脳天を貫かれ即死するジェシカ。ジェシカのルームメイトであるスンヨンとジヨンはジェシカが 残したハワイ当選の権利をめぐるゲームを開始する。同じ街にはうっかり妻と呼ばれるうっかりしてばかりの女とその夫が印刷所を営んでいる。2人は貧しい暮らしに苦渋をなめる日々、時折「旅行に行きたい」とぼやく妻。森田と言う気の弱い男は言う事の聞かない妻を殺す計画をジェニーと言うボディコンの殺し屋に持ち掛ける。ジェシカ達のルームメイトにはもう1人、ハラと言う地味なOLがいる。ハラは会社の同僚でノイローゼ気味の本田と交換日記を始める。女刑事のジョージは股間に偽ペニスをくっつけてハレルヤコーラスの練習に参加している。この街には他に、ジミーとシンプソンと言う宇宙かぶれの不可解な兄弟も徘徊している。 これらの人物達のどうってことない生活っぷりと夢みたいな願望、たまに起こる小さな激動を交錯させながら、大雪のクリスマスが訪れて年がめでたく明けるまでのその一連を、愛と笑いのフルスイングで描いた愉快な群像惨劇。

[ 2010年12月10日~21日 下北沢駅前劇場 ]