JUNKO EMOTO

毛皮族

HISTORY

銭は君

毛皮族5周年記念公演
銭は君

作・演出
江本純子
出演
江本純子 町田マリー 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 武田裕子
延増静美 平野由紀 高田郁恵 水町香菜恵 / 澤田育子(拙者ムニエル)
富岡晃一郎 金子清文

結成5周年!!祝!!本多劇場にも大進出!!
銭がなければこの世は地獄。

いつの時代だかもわからない浮遊した時の流れの中で(その時空間は平安と現代を自由に行ったりきたり)。
平安では銭源氏と名乗って遊女と戯れている安田は現代でも飲み屋のホステス達とちゃらちゃらいちゃいちゃ。ギラギラのスーツを纏って銭をばらまきながら豪遊するその姿、実は借金苦にもがいて崩壊寸前の精神状態がその身を刻々と蝕んでいた。
一方、コメディアンを目指している純真無垢な柏木青年はゼニー北川の付き人となるが、ある日笑いに対するその妄信ぶりを仲間内でバカにされた腹いせにゼニー北川を撲殺してしまう。自らを「笑いの神」になれると過信していた柏木だったが、ただの殺人者となり、罪の意識と現実的な苦悩が一挙に襲いかかって暴走、その身を滅ぼしていく。
柏木と安田。それぞれの絶望を救いたい気持で辿り着いた年増のシスターしかいない教会で2人は自分の罪を告白する。全ては銭と愛のせい。
ラストは舞台セットの吉原遊郭も大・炎・上!!

[ 東京公演:2005年7月23日~31日 本多劇場 / 大阪公演:2005年8月6日・7日 IMPホール ]